大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

お食事ををいただくときは自分自身を振り返るとき✨ 2018/10/09

おはようございます✨

今朝は涼しい風の朝ですね。

秋なんだなあと感じますね(^^)

時々facebookの記事にも

載せていますが

エドガー・ケイシー氏の

リーディング中の言葉を

今日は書かせて頂きたいと思います。

エドガー・ケイシー氏とは

一世紀前に活躍された

アメリカの著名なチャネラー。

睡眠状態に入ることで

いわゆる宇宙と繋がり

健康や哲学、人間関係やビジネスにおいてまで

論理的に答えることができたといいます。

出典 yogen-blog.com

彼の提唱したマッサージは

かのマリリンモンローも受けていました。

フルールではそのマッサージを

フルールらしさを加えて

マリリンモンローが愛したエステとして

ご案内しております。

そんなケイシー氏の言葉は

沢山あるのですが、

少しづつご紹介できたらと

思います。

彼はその人個人的に良いことも

話しています。

ですから万人に良いことではない

場合もあります。

ですから、ご紹介するのは

どちらかというと万人に良いとされること

をお話しさせていただきます。

先日読み返していてハッとした言葉に

こんな言葉がありました。

『食べ物や飲み物を

口に入れる前に少し休むことだ。

体が激怒し、腹を立て、

平静さを失っていたり、

心配事がある時は、

体に食べ物や飲み物を

入れてはならない。 

食べ物を沢山食べたり

飲んだりすることで、

心配事や怒りが紛れるかもしれない

という考えは捨てよ。

体が疲れるだけだ。』


(4124-1)


食べ物をいただくとき、

私達は自分自身の状態を

果たして感じることが

できているでしょうか

感傷的になっていたり、

怒っていたり、

心配していたり、、

 そんなときは少し

間を置きましょうと

ケイシー氏は述べています。

食べるという行為は

エネルギーをいただくこと。

だから、そんな時に

自分自身が調和の

取れていない状態ならば

果たして良いエネルギーを

頂いていると言えるでしょうか?

食べ物だけをいただくというよりも、

その場の雰囲気、

そして自分自身の状態、

それらがとても大切なのです。

食べ物のことを考え、

そして自分自身のことを思い、

喜びと感謝の気持ちでいただくこと。

忘れがちなことですが、

どんな食べ物をいただくか、

という以前に

大切にしたいことですよね(^^)✨

今日のお昼を召し上がるときは

少し、落ち着いて、そして

楽しい雰囲気とともに、

頂いてみてくださいね(о´∀`о)✨

今日もご覧くださいまして

ありがとうございます✨✨

素敵な一日となられますように💕

✨現在のお知らせ✨
★10/25はフルールのお茶会です
お茶会のご説明ページはこちらから
赤薔薇fleur フルール
大阪市北区大淀南1-9-6
ラ・パサージュ
ホームページ
お問い合わせはこちら
電話090-3625-5788