大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

本当のものを知ることが健康を作ることに繋がります✨ 2018/08/30

こんばんは✨

今日はちょっと違うお話を。

いきなりよくわからないお写真すみません💦
これは何でしょうか?
答えは、、
ミニキャロットだそうです(^_^;)
アメリカ産のミニキャロット、
おやつに手軽に食べれますとの
スーパーの広告でした。
あまり目にしない光景なので
お写真撮ってみました。
おやつに、ということなら
国産の人参を切ればいいの 
ではないかしら(^_^;)
と、思ってしまいますが、、
そうはいっても目に楽しいものなのかも
しれませんね💦
ただ、私はいつも心配になります。
この野菜が海外から運ばれるために
どんな保存がされたのか、
薬剤か、もしかしたらそもそも
遺伝子組み換えかもしれない。
肥料はどんなものだったのか
土壌は?
国産でも同じことです。
あまりにきれいすぎる
お野菜や
水耕栽培のお野菜。
その栄養はどこから補ったのか?
あるいは土壌でそだっても
全く虫のつかない
お野菜。
農薬ではなく土壌に薬剤を入れることで
その栄養で育った綺麗なお野菜を
食べることは
本当に大丈夫なのでしょうか?
そんなことゆったら
食べるものがなくなる。
そんな言葉が聞こえてきそうですが、
本当に今の日本で大切なことは
そういったことではないでしょうか?
育ちが早く収穫率が高いけれど
次世代への種ができないF1種。
そんなものを食べている私達の
身体は、そして思考は
大丈夫なのでしょうか?
種無しのフルーツは、
本当に命を大切にしているのでしょうか?
次世代へつなぐことのできないものを
人間のエゴで作り変えて
それを食べることで
それは人へ必ず『還ってくる』のです。
遺伝子組み換えの飼料を
食べて育った親鳥の生んだ卵は
有精卵だったとしても
雛に孵らない、もしくは
健康に孵りにくいそうです。
今の日本でなぜそんなに
基準が低いのか?
生産する側の意識ももちろんありますが
私達の意識の低さが
一番の原因かもしれません。
安さや見た目を重視するのではなく
本当の意味での
食べ物を作る
食事を頂く
ということはどういったことなのか、
改めて問いたいのです。
お身体の不調にもそれは必ず
繋がってきます。
体内に滞る抜けにくい毒素。
腸内の環境の変化。
血液の質。
体液の流れ。
今までになかった病気。
すぐにお薬に頼る前に
本当はどうしてそうなったのか、
そこを見る目をもつ、
考える力を持つことで
いろんなことがもっともっと
良い方向へ変わるはずです。
私達の選択がそれを
作っているのです。
身体のケアもその一つ。
未病の段階で
きちんと流して整える。
そして自分自身で調整できる
身体へ、本来の働きへ戻す。
日本でも日常のケアが当たり前の
国になっていただきたいと思います。
ご自身の身体はご自身で守る。
人任せにしない。
本当のことはご自身の身体が知っています。
ですから改めて今住んでいる
私達の環境を考え直しましょう。
一つ一つ、疑問を持ち
本当のことは何なのか、
私達が知ろうとすること、
選択することが
より良い方向へと向かう
手段なのではないかと思います。
今日はそんなことがふと
思いたったので長々と書いてみました。
ご覧くださいまして
ありがとうございます✨
素敵な夜をお過ごしくださいませ✨✨