大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

食べた物のバランスによって見た目も変わってきます。 2018/04/16

こんばんは✨

ムスカリが可愛らしい季節ですね✨

女性はお花の様に美しく
年齢を重ねる度に
健康に美しくなるエステを
フルールの石井悠子です赤薔薇

突然ですが
何事にも、そして
食べ物にも

陰性と陽性

があります。

陰=遠心力(広がる)
陽=求心力(引き締まる)
それぞれに相反する働きをいいます。

簡単に言うと食べ物にも
それぞれエネルギーの
特徴があるのです。

ですのでどちらかが
悪い
というものではなく
中庸を良しとし、
バランスよくいただくことが
望ましいのですが、

どちらかに偏ってしまえば
例えば陰の力の強い
食べ物ばかり食べていれば
緩んだ感じになってしまいます。

逆に陽性の強い食べ物が多いと
縮んだ硬い、気持ちもガチガチの
身体になりやすいのです。

面白いことに
見た目にもそんな感じに
なってしまうのです。

肉食を好む男性が
肌が分厚かったり赤黒かったり
姿勢が悪かったりするのも
こんなところからわかったりします。

忙しい私たちの毎日は、
もっと手軽に食べて早く仕事や用事を
済ませたいと、思いがちです。

でも、少し立ち止まり、
毎日のお食事も
見直してみてください。
朝はパンの方も多いのでは
ないでしょうか?

小麦は陰性ですが
高温で焼き上げるため
その調理法によって
陽性に傾きます。

なので、反対のジャムなどの
陰性の強いものか欲しくなる。
でも本来は陰性なので
食べたあとに体内でしばらくすると
強い陰性に傾きます。
そうすると同時に
バターやマーガリンなどの強い陽性も
欲しくなるのです。

小麦のなかでもパンのように
強い熱で焼いたものは
少し厄介なのです。
(出典︰オーガニックベース)

なるだけなら
パンはご褒美程度にとどめて、
ご飯や玄米などの和食を
お勧めいたします。

反動で食べたくなるものが
穏やかなものなのか、
どうなのか
それは、私たちの身体が本当は
良く良く知っています。

まずは毎日のお食事から、
少しだけ、時間をかけて
難しく考えずに
バランスよく、和食、野菜を中心に
頂いてみましょう(*^_^*)✨

赤薔薇fleur フルール
大阪市北区大淀南1-9-6
ホームページ
お問い合わせはこちら
電話090-3625-5788