大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

リンパって体のどこにあるの? 2018/01/05

本日はリンパはどこにあるの?
というお話をさせていただこうと
思います。

太らない体質にする専門家
石井悠子でございます赤薔薇

『リンパマッサージをして
身体を整えましょう。』

聞いたことがある
言葉ではありませんか?

でも、、
そもそも
リンパってどこにあるの?

と思われたことはありませんか?

リンパがどこにどんなふうにあるのか
わからずにマッサージすることは
お身体にとって良くないことを
する可能性があります。

リンパというのは
リンパ液とそれを運ぶ
リンパ管というものから成ります。
皮膚を縦に切って見てみると
こんな感じで存在しています。

(出典:がんナーシング2011/6より)
 
 
皮膚下のすぐのところ表面化にある
表層のリンパというものと
筋肉を包む膜のようなもので筋膜というものより下にある
深層のリンパ
に分かれます。
 
 
この表層のリンパはとっても繊細なので
絹糸のようなものですので
ぐりぐりやゴリゴリしたマッサージは
リンパを潰してしまいます。
 
 
潰れたリンパ管からはリンパ液が染み出して
むくみの原因となります。
 
 
ぐりぐりしながらご自身で
むくみを作っているのです。
 
 
ですからリンパを知らずにマッサージするということは
とっても危険なんです。
 
 

簡単な図にすると、
リンパの全体的な配置は
こんな感じなのです。

(出典:gooヘルスケア家庭の医学より)

初めてのこの配置を見たときわたくしは
面白いなと感じました。

ご覧いただいてわかるように
リンパは左右対象にはありません。

実は左側に殆ど集約されています。

右はほんの一部を
担っているだけなのです。

ですからリンパマッサージを始める際は
左からなのです。

左から始めることでリンパを効果的に
流しやすくできます。

リンパは内側により多く存在するのは
生物学的に大事なものだから、
とわたくしは理解しています。
大事なものは外側では損傷しやすいので
より内側に配置することで防御しているのではないか、
と考えています。
 
 
本当に、よく考えられているなと感じずには
いられません。
 

リンパがこんな風に体の中にあるのね~と
分かると、ご自身のお身体に愛情がわきますよねドキドキ

 
 リンパを正しく理解した上で行う
施術は大変効果的なのです。

 
 

fleur

フルール
大阪市北区大淀南1丁目9-6

ラ・パサージュ202

 

TeL090-3625-5788

不定休

営業時間10時~20時