大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

リンパはどこに流すの?  2017/10/10

おはようございます。

女性はお花のように美しく

貴女に『還る』

年齢を『最高に美しく重ねるエステを』

フルールの石井悠子でございます赤薔薇

 

 

本日もハーブを美しく撮っていただきましたお写真で

ご挨拶♪

 

 

フレッシュなハーブをいつも施術には

ご用意しております。

 

 

元気なハーブ達のエネルギーに是非触れてみてくださいね。

 

 

皆さまそれだけで優しいお顔になられるのが

拝見していてとても嬉しい瞬間なのです。

 

 

先日はリンパを流すにはどうするの?でしたが

本日はリンパはどこに流すの?

というお話をさせていただきます。

 

 

リンパは、、、

どちらにでも流れるんです。

ビックリですよね。

 

 

ですから、全体の循環から見て

よろしくない方向へも

流れてしまいます。

 

 

そうならないためにきっちりと流すのですが

 

 

流す先はリンパ節というところ。

 

 

 

簡単に表すとこのような感じです。

 

 

リンパの通り道の

『関所』

のようなところが

体中に約800個ほどあるといわれています。

 

 

そんな関所では

流れ着いたリンパはフィルターにかけられて

老廃物をきれいにしたり

免疫細胞が外的と戦う最前線基地となって

戦いが起こっていたりするのです。

 

 

風邪を引くと喉がはれたりするのもこのせいです。

 

 

ですから、喉のはれを引くことだけにフォーカスすると

風邪の根本的な治療にはなりません。

 

 

体が戦ってくれているのを

そっと助ける手当てが必要なのです。

 

 

そんなリンパ節の方向に流し込むことが

いわばリンパを綺麗にしたり免疫機能を高めて

調整することに繋がるのです。

 

 

リンパ節はとってもデリケートなところ。

そして、リンパ節に流し込むときは

流しなれていないお体は

「つまり」などが特に見られます。

 

 

ですから、リンパ節自体も

丁寧に優しく、何度もゆっくりと

触れてあげないといけません。

デリケートなところなので

決してゴリゴリはいたしましません。

 

 

こんなに一生懸命に頑張ってくれているリンパを

大事にしないわけにはいきませんよね^^

 

 

次回は

『リンパを流して疲れ知らずな体になる』

についてお話させていただきます。

どうぞお楽しみに☆

 

 

☆20日のヘップバーンのような小顔になるお茶会は

 満席となりました。有難うございます☆

 

 

 

fleur

フルール

 

大阪市北区大淀南1丁目9-6

ラ・パサージュ202

 

TeL090-3625-5788

 

不定休

営業時間10時~20時

最終のお受付は16時となります