大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

肘をつくときは気をつけましょう。 2017/09/21

おはようございます✨

女性はお花のように美しく

貴女に『還る』

年齢を『最高に美しく重ねるエステを』

フルールの石井悠子でございます赤薔薇

先日は空を見上げると
うろこ雲が爽やかで
お写真を撮りました。

先日久々にカフェで
本を読んだりと
時間がとれたので
寛いでおりました。

でも、職業病が、、
でました^^;

カフェにおられる方を
観察してしまうのですね。。

皆さんメイクもお洋服も
とっても綺麗にされて
素敵なのに

姿勢

が、、、

もったいないなあと
感じてしまいます。

寛ぎの時間だから良いのでは?

そうかもしれません。
ですが、いつでも綺麗な
姿勢を保っておられる方は
その

イメージ

がつきます。

あの方はいつもあんな感じよね。

そういった
イメージを持たれるということです。

施術をさせて頂く立場から
特にきになったのが

肘をテーブルにのせる。

ということ。

肘をテーブルに
のせること自体が
お行儀が悪いという
お話ではありません。

そうではなく、

肘に体重をのせて
支えていることが
良くないのです。

特に携帯をテーブルで見ているとき。

体重は前かがみになっていませんか?
首は前に出ていませんか? 
猫背になっていませんか?

前傾したものを
支えるために
肘をつくのです。
 

肘をつくなら
格好良く、
体重は載せない。
両方はつかない。
そうすると
とてもエレガントな
肘のつき方になります。

かつ

姿勢にも影響は少ないのです。

エレガントな
姿勢で
美しくカフェでも
過ごしたいですよね。

今日もし貴女様が
カフェにいかれるなら
是非実践してみてくださいね♪

今日も素敵な一日を
お過ごしくださいませ。