大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

ハーブ免疫療法でハーブを使用する理由 2016/11/27

ハーブ免疫療法はフルールのメインメニューですが

どうしてハーブを使用するのでしょうか??

以前も同じ題名にてお伝えいたしましたが

今回はハーブの主な作用からお伝えしていきたいと思います。

なんとなく良さそう、、効きそう、、というところから

ハーブを想像される方も多いのではないでしょうか?

フルールで使用するハーブはハーブの中でも

メディカルハーブといわれるハーブの中でも一番グレードの高いハーブになります。

メディカルハーブの主な働きとして、、

抗酸化作用・・・老化の原因となる活性酸素から細胞を守ってくれます。

薬理作用・・・薬の元は植物ですがハーブにもこの薬理作用がしっかりと含まれています。

栄養素・・・ビタミンミネラル植物繊維など少量ですが複合的に様々な栄養素が含まれています。

抗菌抗ウィルス・・・植物自身が病気にならないように自分を守る成分が人間にも有効的なのです。

生体防御機能調整作用・・・自律神経、内分泌系、免疫系、これらがしっかり互いに働くことで

生体としてバランスが取れます。現代の暮らしではこのバラ ンスが壊れがちです。

この機能をハーブは調整してくれます。

これらの働きが人体に有効的に作用するので

その昔から私たちはハーブをティーにして飲むという習慣があったのです。

いわばハーブは薬箱と同じ働きだったのですね。

そんなハーブをハーブ免疫療法ではふんだんに使用しております。

ハーブの栄養素を特殊な方法にて吸収していただきます。

施術後はお顔を触らなくても白く美しい艶々のお顔になります。

正にハーブの働き なのです。

20150814_135252