大阪・福島区の女性特有のお悩みから貴女を守る自然療法専門サロン Fleur フルール

●営業時間/10:00~20:00 ●定休日/不定休
09036255788
ブログ

子宮を守る体を守る ハーブ免疫療法/テトゥーラビューティメソッド~大阪福島区フルール 2016/10/19

多くのお客様のお体を拝見して思うことがあります。

現代の女性の子宮が硬く、冷たくなっているのです。

子宮筋腫があったり、内膜症だったり、、女性の子宮がいま、とても危ないのです。

まず、気になることがお体の『冷え』なのです。

添加物の多い食べ物や汚染された空気、塩素濃度の高い水、農薬や薬、化学繊維の衣服など、私たちの身体を蝕むものがとても多いのが現状です。

そして環境や人間関係によるストレス、なども私たちの身体だけではなく心からも

影響を与えています。

悪影響を与えるものが一番先に狙うものが、私たちの生殖器なのです。

例えばシャンプー。良い香りのものや指どおりの良いものは香料やシリコン、保存料や添加物、合成海面活性剤が入っています。それらが頭皮から直接体内に入り込みます。

子宮を開いたときにシャンプーの匂いがする。と手術を担当したDrの言葉は有名です。

有害物質は内臓の脂肪周辺に溜まりやすい性質を持っています。

私たち女性の子宮は一番脂肪の多い下腹部に位置しています。

そんな子宮は、有害物質の溜まりやすい場所なのです。

私たちの身体自体、自浄作用があります。

でも、それは本来自然の中に存在したものに対して。なのです。

それ以外は私たち人類の遺伝子の中に無く、

身体自体がどう対処してよいかがわからないのが現状です。

ですから、解毒されにくく『溜まって』いく

のです。

私たちの現代の暮らしのなかで、身体によくないものを『全て排除して』暮らすのは

不可能に近いものがあります。

しかしながら、お体に『入ってしまったもの』を『外に出す』事を

『定期的にする』ことは

『出せる身体』になっていくということなのです。

『出せる身体』は本来の働きをはじめます。

健康に、そして美しく変化します。

年齢を重ねるのも『老ける』というよりも

『美しく年齢を重ねる』のです。

対蹠的に外からつけたり、塗ったり、刺激を与えるのではありません。

健康に美しくなる秘訣は私たちの『中』にあるのです。